今日のひと言

最新の記事

2018年04月25日弁護士 竹内裕美
最近、目覚まし時計を買い換えたのですが、まだ使い方に慣れていないせいか、ときどきアラームをセットし忘れてしまいます。 寒い冬と違って、暖かいこの時期ですから、自然に目が覚めることが多いのですが、うっかり寝過ごしてヒヤッとすることもあります。 また、寝ぼけたまま、操作し損ねて時計を床に落としてしまうこともあります。幸い、落としたときのバタンという音で目が覚めるのですが、衝撃で時計が...
2018年04月23日弁護士 竹内裕美
今日の新聞に、日本で外国人を正社員として採用する企業が増加しているという記事がありました(中日新聞4月23日朝刊)。 記事の要旨は、文化も発想も異なる人を会社に入れることによって、意見が出にくい日本人だけの組織に変革をもたらすことができる、というものです。確かに、日本人だけの集団では、上下関係や「忖度」などできちんと意見を言えない雰囲気があるように思います。企業の不祥事が繰り返されるの...
2018年04月19日弁護士 竹内裕美
書面を作成するとき、最も大切にしていることは、裏づける証拠の整理と、全体の構成です。 説得力のある書面には証拠の存在が不可欠です。相手方代理人から、威勢が良く、また、流麗な文章でまとめられた書面が届いても、証拠による裏づけがなければ、脅威には感じません。反対に、多少拙い文章でも、要所要所が証拠で固められていると、手強いと感じます。自分が提出する文章についても全く同じことがいえると思いま...
2018年04月17日弁護士 竹内裕美
しばらく間食を控えるようにしています。日常的なストレスや惰性で、何となく、そこにある物を食べてしまうことが健康に良いとは思えなかったからです。 そうしたところ、さっそく効果が出てきました。体重や体脂肪率が明らかに減ったのです。その効果が励みになって、食事中のアルコールやデザートも控えるようになりました。今は、炭水化物についても、バランスを失するような食べ方はしません。 ところが、...
2018年04月13日弁護士 竹内裕美
今週、ちょっとした時間を見つけて、事務所にある資料やレジュメなどを整理しました。書籍や記録は定期的に整理してきたのですが、委員会の資料や研修のレジュメなどは、意外と手つかずの状態だったのです。 法改正があったり自分の取扱分野が変化したりしたため、明らかに不要な資料やレジュメは処分します。機密性の高い物はシュレッダーにかけたり記録を溶解する業者に託したりしますが、そうでないものは業務用の...