今日のひと言

最新の記事

2017年09月20日弁護士 竹内裕美
昨日から本日まで、LAWASIA東京大会2017に参加していました。 明日と明後日も上記大会に参加しますので、東京に滞在して、それだけに集中をしたいという願望はあるのですが、それと同時に、事務所を連続して空けてしまうことは、やはり自分にとってはストレスになりますので、一旦切り上げて、名古屋に戻ってました。 そのため、本日までに参加したプログラムは限られますが、養育費については、オ...
2017年09月19日弁護士 竹内裕美
今年の9月はシルバーウィークとは行きませんが、3連休がありました。 3日間全て休みとはいきませんでしたが、普段の土日よりゆっくり休むことができ、お稽古事や知人とのバーベキューなどで気持ちをリセットすることができました。 今週は特に出張が多く、出先での起案や事務所とのやり取りが増えてしまいますが、気を抜かずに乗り切ろうと思います。
2017年09月15日弁護士 竹内裕美
私は、家事事件を取り扱うことが多く、また、今後も取り扱っていきたいと考えています。しかし、関心がある分だけ、現在の家庭裁判所の実務に対してストレスを感じることもあります。 当事者の言い分だけをキャッチボールするだけで、それ以上に踏み込まない調停とは一体何の意味があるのだろうか。次回調停期日の候補日を2ヶ月以上も先とすることに何の躊躇もない感覚って何なのだろうか。養育費や面会交流の問題に...
2017年09月14日弁護士 竹内裕美
小学生だった頃、NHK教育テレビで「はたらくおじさん」(番組名は「みんなのしごと」「はたらくひとたち」に変更)という番組がありました。 「好奇心旺盛で探検好きな少年『タンちゃん』と、食いしん坊でなんでもぺろっと食べてしまう犬の『ペロくん』が、いろいろな町や会社で働く人たちの話を聞きながら、社会の仕組みを学ぶ小学校2年生社会科の学校教育番組」です(NHKアーカイブスのWEBサイトから引用...
2017年09月13日弁護士 竹内裕美
昨日、司法試験の合格発表がありました。試験である以上、当然、合格した方もいれば、不合格だった方もいます。合格した方は、これでようやくスタートラインに立ったと気を引き締めてほしいと思います。また、残念ながら不合格だった方は、来年の試験日まで、立て直すに十分な期間があるはずなので、気を取り直して頑張ってほしいと思います。 合格者数や法科大学院制度のあり方など、毎年、議論を巻き起こしています...