離婚

誰にも相談できずに一人で悩んでいませんか。お一人で悩まずに、まずは、肩の力を抜いて、ご相談ください。

今や離婚は特別なことではありません。ですが、いざ自分が離婚の問題に直面してしまったら、戸惑い、思い悩むのは当然です。これまでの生活や思い出、子どもや自分の将来のことなど、考えればきりがありません。離婚を決断しなかった場合どうなるか、離婚を決断した場合、どのような問題が発生するのか。慰謝料や財産分与は認められるのか。子どもの親権や養育費はどうなるのか。人によってそれぞれです。

誰にも相談できずに一人で悩んでいませんか。弁護士は、皆さんの置かれた立場を考えながら問題を整理して、皆さんが何をすべきかについて、的確なアドバイスをするよう心掛けています。雑多な情報が氾濫する中で、正確な情報を知るだけでも、ずいぶんと気持ちが楽になるはずです。

そして、もし、あなたが離婚を決断した場合には、最初から最後まで、弁護士がサポートします。協議離婚が難しいようであれば、まず家庭裁判所に離婚調停を 申し立てます。調停で解決できなかった場合には、離婚裁判をおこします。このような裁判所の手続には時間がかかることもありますし、途中で分からないことや不安なことがあるかも知れません。そのようなときには、いつでもご相談に乗ります。精神的な支えにもなるはずです。まずは、肩の力を抜いて、ご相談ください。

主に竹内弁護士が離婚に関するご相談に応じます。