今日のひと言

最新の記事

2017年10月18日弁護士 竹内裕美
ここ数年の間に、いくつかのお稽古事を始めました。内容に興味があるのはもちろんですが、先生方のお人柄ゆえに続けられるという要素が大きいように思います。 いずれの先生にも共通して言えるのが、相当な時間をかけてお稽古の準備をされ、手間を惜しまずご指導してくださるということです。そのような先生方のひたむきな姿に接し、仕事の忙しさを理由にさぼりがちな自分の小ささを思い知らされます。 おかげ...
2017年10月17日弁護士 竹内裕美
東北に住む友人から新米をいただきました。今年は日照不足のため、農家の方は随分と心配をされていたようですが、何とか作況は平年並みを維持できたとのことです。 この新米、さっそく炊いてみましたが、とても瑞々しくて香り高く、それだけで食卓の主役となりました。日本に生まれてよかったなあ、なんて思います。 普段はパンや麺類を口にする機会の方が多いのですが、新米の季節、農家の方に感謝しながら、...
2017年10月16日弁護士 竹内裕美
昨日まで、日本仲裁人協会の調停人養成講座に参加し、修了証をいただくことができました。 この講座は、対話型調停、当事者双方の同席調停の技法等を学ぶもので、日頃、法律相談や依頼者との打合せ、紛争解決のあっせん人としての業務を仕事をする中で、肌感覚として持っていたものを理論として確認し、また、これまで感じていた壁を越えるための新しい知識を得ることができたように思います。改めてADRという分野...
2017年10月13日弁護士 竹内裕美
明日から2日間、日本仲裁人協会主催の調停人(メディエーター)養成講座に参加するため、東京に滞在しています。 愛知県弁護士会で、ハーグ条約に関する調停の委員会活動に関わり、その調停人名簿に登録されています。また、その前から交通事故事件を解決するADRで斡旋人をしていますので、調停の理論や技術を体系的に学びたいと思っていました。今月は、同様の研修が続くため、週末は大阪や東京で過ごすことにな...
2017年10月12日弁護士 竹内裕美
先日、依頼者の方と電話をして、事件進行に関する打合せがひと段落したとき、「先生、声が治りましたね」と仰っていただきました。 そのように言われ、はて?と考えたところ、そういえば、その方と数日前に電話でお話ししたときに、私が風邪気味だったことを思い出しました。確かに、その頃は声がかすれていたような・・・ 自分がすっかり忘れていたのに、その方は気にしてくださっていたのだなあと、そのお心...