コーヒーブレイク

名古屋駅方面で、予定と次の予定との間に1時間弱の空き時間ができました。

5月初旬から一週間ずつの出張が2回続き、その合間の週末には来客が続き、講義や書籍原稿の執筆の段取りや作業が続き、と様々なものが重なっていて、なかなかに体力勝負でした。まだしばらくの間は同じような状況が続きそうです。

今日の空き時間、喫茶店に入ったのですが、1時間弱では事務所に戻ることもできませんから罪悪感もなく、フーッと一息つくことができました。ちょっとしたこんな時間が、意外に大事だったりします。