間食と健康

しばらく間食を控えるようにしています。日常的なストレスや惰性で、何となく、そこにある物を食べてしまうことが健康に良いとは思えなかったからです。

そうしたところ、さっそく効果が出てきました。体重や体脂肪率が明らかに減ったのです。その効果が励みになって、食事中のアルコールやデザートも控えるようになりました。今は、炭水化物についても、バランスを失するような食べ方はしません。

ところが、今日の日経新聞夕刊に、適度な間食はかえって健康的だという記事がありました。午後3時ころに脂肪を合成する酵素等が少なくなるため、その頃、間食しても太りにくいそうです。適度に間食することによって、血糖値の急激な増加を抑えることができ、ストレスの軽減にもつながるということのようです。

間食するべきか、するべきではないか。それが問題です。