福引き

先日、行きつけのクリーニング店の福引きで、1等と2等を同時に当てました。店主によると、非常に珍しいとのことです。くじをガラガラっと回して、穴から出てくる玉の色を眺めるわけですが、これがなかなかエキサイティングです。

景品は、相当額のクリーニング商品券でした。参加賞がティッシュ、ハズレも多数ありますので、1等と2等を当てるというのは、かなりの確率だったと推察します。商品券は、クリーニング関係で最も必要なものなので、私としても嬉しい限りでした。