静かにする時間

日頃お世話になっているお店の方から、面白いことを教えていただきました。

その方のお知り合いがドイツに赴任されたのですが、ドイツには「静かにする時間帯」というルール
があり、その時間には、お掃除や洗濯、入浴をすることができないとのこと。

インターネットで検索してみると、確かにありました。”ruhezeit”というもので、基本的には13時から15時、22時から7時、そして日曜日は終日、静かに過ごさなければならないのだそうです。

どのような経緯で、そのルールが形成されたかどうかは分かりません。慣れるまでは気を遣ったり、また不便であったりもするだろうと思います。

しかし、音がないというのは、落ち着いて過ごすことができます。静かにすることが予め決められていれば、読書をしてもいいし、お散歩にでも出かけようという気持ちになるのではないか、と思いました。

いろいろな文化・習慣があるものです。