書籍出版に向けて

夏ころの出版に向けて、書籍を執筆する作業を進めています。

執筆するのは、私だけではなく、複数の弁護士で分担をします。最近、作業を分担するあたり、何度か打ち合わせをしているのですが、何人か集まると、様々な意見を出していただけて心強く、自分一人だけの作業にはない楽しさがあります。

原稿執筆には、それなりの手間や時間がかかり、これからが大変な作業となりますが、そのような作業を快く引き受けてくださった執筆者の方々に感謝するとともに、せっかく作るのですから、良い書籍に仕上がればいいなと思います。