災害に備えて

今週は北陸が大雪に見舞われています。一日も早く元通りになることをお祈りします。東海地方でこのような大雪は考えられませんが、南海トラフ地震は現実問題として考えなければなりません。

ですが、そもそも、自分がどこにいるときに地震が起きるのか分かりません。普段いる場所は、就寝時を含めると、家が2分の1、事務所が4分の1、その他が4分の1くらいでしょうか。

家以外の場所で地震に遭った場合、何とかして帰宅しようとするはずですから、事務所の備えは最低限にとどめ、家の備えを充実させるべきでしょう。夏と冬では置かれている環境が異なりますが、少なくとも電気と水道が止まったときのことを考えなければなりません。家に当然ある物以外で特に重要なのは、水、食料(レトルト食品など)、カセットコンロ、懐中電灯、ラジオなどでしょうか。