ささやかな楽しみ

昨年の夏前に、「月下美人」という植物の挿し木をいただきました。サボテンの仲間で、一夜限り、白い花を咲かせます。

その挿し木を鉢植えしたところ、この何ヶ月間は特に変化はなく、しばらくの間はこのままなのか、今後どのようになるのかについて検討がつきませんでした。

しかし、先日、茎の部分に小さい芽が出ているのを発見しました。数日間に何ミリレベルなのでしょうが、少しずつ伸びているのが分かります。きちんと根付いてくれたのでしょう、芽の成長を見るのが、ささやかな楽しみになりました。

植物は季節を先取りしているなあと、確か昨年もちょうど同じ時期に、そんなふうに感じたことを思い出しました。