大寒とはいえ

1月20日に今年の大寒を迎え、天気予報どおり、昨日から気温が低くなっています。

凍えそうな朝、チューリップの球根を植えたプランターを何気なく見たところ、この寒さにもかかわらず、チューリップの芽が土の表面から出ていました。

昨年秋、人から頂いたチューリップの球根を、何と36個も同時に植え付けたのですが、そのほとんどが一斉に芽を出していたのです。春になれば、赤やピンク、黄色のお花で賑やかになるはずです。

こんなに寒くても、着実に春が近づいていることを実感し、うれしくなりました。