猫のように眠れたら

仕事が始まれば、様々、煩わしいことが生じたり、苛立ちを感じることもあります。

そんな折、今日、ご訪問したお宅で猫を飼っていらっしゃいました。その猫は、ストーブの前にある毛布が敷かれたベッドに、それはそれはヌクヌクと眠っていました。時折、手足を投げ伸ばすのですが、それも夢うつつといった様子です。飼い主ではない人間が周囲にいようが、全くお構いなしでした。

犬派の私も、そのような猫の様子を間近で見まして、意識したわけではありませんが、苛立った気持ちが和らいでいることに気がつきました。

空前の猫ブームがしばらく続いていますが、確かに、猫には抗えない魅力があリます。