さぁ、右折

飼い犬を車に乗せて移動することが多いのですが、最近、面白い動きに気づきました。私が車の助手席に乗って、犬を抱えているときのことです。

車が右折するとき、犬が左手(左前足)を前方に出して踏ん張るのです。左折するときはそうでもありません。たぶん、体に加わる遠心力に負けないために、そうするのでしょう。右折のほうが遠心力が強くかかるのかも知れません。

わが家の犬は2キロに満たない小型犬で、手足はとても小さいのですが、その小さな手で一生懸命に踏ん張る姿が健気で可愛らしく、右折がちょっとした楽しみになりました。