忘年会

12月は慌ただしく感じる月となります。

その要因は、もちろん仕事にあるのですが、懇親会や忘年会が重なることも関係していると思います。今週、忘年会がある方はかなり多いのではないでしょうか。

まとまった分量の起案をするのに適しているのは時間のとれる平日の夜、あるいは休日です。平日の夜に忘年会が入れば、その分だけ時間が減り、どこかにしわ寄せがいってしまいます。

気心知れた仲間との忘年会も大切な行事ですが、仕事を疎かにするわけにはいきませんので、バランスが難しいところです。