くつやさん

自宅からそれほど遠くはない場所に、若い作家さん達の個展をする雑貨店があります。
彫刻、版画、彫金、陶芸や漆芸など、様々です。

しばらく前になりますが、革製品を制作している方がいらっしゃっていました。
採寸して靴を作ってくださるのですが、お話ししていると、本当に、革を、制作を愛していらっしゃることが分かります。小柄で可愛らしいその女性が、靴を次々に作り上げていると思うと驚きでした。

そういう方が作る靴なので、大切に手入れをして、長く使いたいと思います。
出来上がりは春とのこと、明るい色のその靴を履くのが楽しみです。

そういえば、靴屋さんを主人公にした絵本や話って、意外に多いのです。
靴は人間の生活になくてはならないものですし、あんなに複雑な形のものを作れるなんて、魅力があるからなのでしょうか。