それは趣味ですか?

時折、趣味欄に、「育児」「子育て」と記載されている自己紹介を見かけます。そのような記載をしていらっしゃるのは主に男性なのですが、私は違和感を覚えます。四六時中子どもと向き合っている方、育児と仕事の両立に毎日必死になっている方、つまり、主体的に育児に関わっている方にとって、育児は生活そのものであって、責任を伴うのですから、趣味欄に「育児」「子育て」とは書かないと思うからです。

気を許した友達同士、親しい間柄の会話の中で、「趣味」という表現を使うことはあるかもしれません。でも、不特定多数の人に見られる媒体を通じて、趣味欄に「子育て」「育児」と書くことに、果たして恥ずかしさはないのだろうかと不思議に思います。

以前、自分は土日に「家族サービス」に励んでいるのだと誇らしげに仰っていた方がいました。しかし、「家族サービス」にも、本来義務のないことを善意に提供しているというニュアンスがありますので、やはり「育児=趣味」と同様の違和感を覚えます。

ちょっとした言葉にも、その人の価値観が反映されていると思います。