温もりというもの

年末を控えたこの時期は、スケジュールが立て込んでくる方も多いのではないかと思います。

私も11月に入ってから、予定と予定との間にほとんど時間的余裕がない状態になってきました。特に移動を要するときには、絶対に遅刻はできませんので、電車の時間にも気を遣います。

移動時間に注意しなければならないある日、緊張しているからか、夜中に目が覚めてしまいました。そして、朝から夜までどのように動けばよいのかシュミレーションを始めると、ますます眠れなくなりました。いっそのこと、起きてしまおうかとも思いましたが、睡眠不足でバテても困りますので、さてどうしたものかと迷いました。

そんな時、普段は私の足元で寝ている飼い犬が、同じように目を覚まして、しばらくゴソゴソとしていた後、私の枕元に移動してきました。

頭のすぐ横で犬の体温を感じていたら、不思議と安心して、そのまま眠れるような気がしました。しばらくすると、朝まで自然に眠りにつくことができました。

身体に痛みを感じるとき、人の手でさすってもらうと楽になるといいます。温もりによって、人は安心するものだと思いました。