早く自然に

今朝、出勤途中に傷ついたアオバトを見つけました。小動物に襲われたのか、飛ぶことができない様子でした。このままでは車に轢かれてしまうだけだと思うと、どうしても放っておくことができず、一時的に保護しました。様子を見て自然に戻すか、傷がひどいようであれば自然保護施設に引き取っていただくつもりです。

名古屋市のウェブサイトには、野生鳥獣を見つけたときは、そのままにしてあげるように案内されています。「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」という法律があり、自然界のバランスを守る必要があるからです。野生鳥獣を飼育することは違法です。

上記ウェブサイトには、どうしても保護したいという場合、1)動物病院に相談する(緑政土木局都市農業課が獣医師を紹介してくださるそうです。)、2)愛知県弥富野鳥園に連絡した上で引き取っていただく、という方法が案内されています。

無事に回復して、自然に戻ってほしいものです。