犬の曜日感覚

犬にも曜日感覚があるのでしょうか。ふと考えることがあります。

平日の朝は、比較的時間のあるときには短時間の散歩に連れて行きますが、慌ただしいときには散歩を省略します。そして、犬をキャリーバッグに入れて出勤し、出勤途中で犬を預けます。

このように、散歩に行かない日もあるためか、犬は、朝起きると、取り敢えずキャリーバッグ前で待機しています。そして、夜は散歩に連れて行くと、早めに寝床に入ります。

ところが、休日になると、犬は、朝、猛烈に散歩アピールをします。平日より長めの散歩になりますので、ゆったりした時間の流れを感じ取っているのかもしれません。そして、夜は、平日と同じように散歩に行くのですが、散歩を終えても寝ようとせず、家の中で一緒に遊ぶことを要求します。

おそらく、人間の様子を観察して、自分が次にとるべき行動を考えるのでしょう。つくづく賢いものだと思います。