近くて遠い

今日から3日間、大阪出張です。

今年は毎月のように関西方面に出張していますが、東京に比べて大阪はずっと近く感じます。何と言っても、名古屋・新大阪間は新幹線でわずか50分です(名古屋・東京間は1時間40分)。

これだけ近いので、大阪出張の場合、多少遅くなっても日帰りできるのですが、今回のように翌朝も早いときには泊まった方が時間を有効に使えます。今もホテルの部屋で仕事をしています。

近いとはいえ、名古屋弁から関西弁に変わりますし、エスカレーターに乗る位置が逆になるなど(大阪は右側、名古屋は左側です)、違う地域に来たことを実感します。交通手段が発達した現代も、それぞれの地域に個性があります。そうではなくては面白くありません。