エンターキー

数日前、パソコンのキーボードのenterキーが、コロンと外れてしまいました。もっとも、外れただけですので、はめ込めば普通に打ち込むことはでき、困るというほどではありません。

改めて思い返せば、確かにenterキーは他のキーと比べて酷使しています。漢字に変換して入力するときや、改行するときに使いますから、enterキーを打ち込むときは、何と言いますか一つ一つの作業を完結した感じがありまして、つい強く叩いてしまうのです。

そして、今日もまた、調子が乗ってくる毎にenterキーがぽろっと外れては、あ、力を入れすぎたと気づき、はめ直しながら作業を続けています。