先生

ここ数年の間に、いくつかのお稽古事を始めました。内容に興味があるのはもちろんですが、先生方のお人柄ゆえに続けられるという要素が大きいように思います。

いずれの先生にも共通して言えるのが、相当な時間をかけてお稽古の準備をされ、手間を惜しまずご指導してくださるということです。そのような先生方のひたむきな姿に接し、仕事の忙しさを理由にさぼりがちな自分の小ささを思い知らされます。

おかげさまで、お稽古事が上達したかどうかはともかく、仕事以外の世界に積極的かつ継続的に触れることによって、自分自身の物事に対する考え方が広がったように思います。まさに、先生のおかげです。

弁護士も、しばしば先生と呼ばれる職業ですが、胸に手を当てて考えてみると、まだまだだなあと思う次第です。