中弁連夏期研修

先週末は、中部弁護士会連合会(中弁連)の夏期研修でした。

岐阜県の会場に、岐阜県弁護士会、三重弁護士会、福井弁護士会、富山県弁護士会、金沢弁護士会、愛知県弁護士会に所属する会員が集まり、8月18日から19日にかけて、研修や委員会、懇親会が行われました。

私は、19日に行われた委員会と研修に参加しました。研修のテーマはDV事件であり、講師は愛知県弁護士会の可児康則弁護士でしたので、ぜひ受講したいと思っていました。

当日の研修は、講師がご経験された事例を多くご紹介いただくなど、具体的で分かりやすい内容であると同時に、DV事件に対する講師の真摯な姿勢に感銘を受けました。