どんなに暑くても

わが家の犬は、散歩が大好きです。とは言っても、この真夏の時期、散歩に出かけられるのは早朝か夜だけで、アスファルトの温度が非常に高くなる日中は散歩厳禁です。

というわけで、早朝と夜の散歩ですが、いくら涼しいとはいえ猛暑、やっぱり犬にとっては過酷なようです。歩き始めて10分くらいでハアハア言い始めます。犬にとって発汗に代わる体温調節であることは分かりますが、人間から見ると、いかにも辛そうです。

犬の足取りがさすがに重くなってくると抱っこするのですが、しばらく抱っこしていると、犬はモゾモゾと動き、散歩を再開しようとします。

どんなに暑くても散歩は散歩、楽しいのでしょう。犬の体調を気にしながら、適度に散歩しています。