委員会活動

弁護士会には様々な委員会があります。委員会は、いわゆるプロボノ活動の一部です。

本日は、所属している委員会活動の関係で、弁護士会の意思決定機関に説明担当として出席しました。国会答弁のようなものでしょうか。

意思決定機関の構成員が、全ての委員会活動の経過や内容を把握しているわけではありませんので、初めて知る構成員の方々に対し、膨大な情報量のうち審議に必要な情報を、限られた時間で説明することは、やはり気を遣います。

委員会活動というと、好きな人が、好きなことをやっているだけと思われることもあります。確かに、それは否定できません。しかし、どのような委員会であっても、委員会内の立場がどのようであっても、仕事にあてるべき時間を割きながら、時には睡眠時間を削りながら、微力かもしれないけれど、少しでも社会のために、所属会のためにという良心から活動をしています。私が所属する委員会でも、自らの利益には直接結びつかなくても、若い先生方が時間をやりくりして、取り組んでくださっています。

そのような目で見ていただけたら、ありがたいなと思います。