書店に出かける

最近、本を買うときには、予め買う本を決めたうえで、インターネットで購入することが多くなりました。つまり、書店に行くことが少なくなりました。

しかし、今日は、どうしても本日中に内容を確認したい本があったため、名古屋駅近くの書店に出かけました。目的の本は無事に購入することができましたが、本棚を目の前にすると、「こんな本もあったのか」とか「あ、これは以前に気になった本だ」など、様々な発見がありました。本棚ゆえの、一覧できる情報量の多さだと思います。

インターネットも便利だけれど、やはり書店はいいなあと思うのでした。