案件の共有

今日は事務所会議の日でした。当事務所では定期的に全案件の進捗状況と課題を事務所会議で検討します。弁護士だけでなく事務員さんも参加します。

全ての仕事を中断して行う会議であり、限られた時間の中で進めますので、メリハリをつけた検討を心掛けています。次回期日の確認程度で済む案件もあれば、全員で問題点を掘り下げて検討する案件もあります。

そうは申しましても、弁護士が単独で深く関わっている案件の場合、他の弁護士や事務員さんに中味をよく理解してもらうことは大変です。自分は当然と思っていることがなかなか伝わらず、もどかしいこともあります。

ですが、事務所全体で案件を共有することで、客観的な視点を得ることができますし、安心感もあります。会議で粘り強く検討しておきたいものです。