物差しを広げるためには

本日は、東京出張です。

昨年2月にアメリカで研修をしましたが、その参加者のレセプションがあったのです。また、日弁連での委員会の予定も重なりました。そのため、名古屋に戻るのは明日となります。

普段、東京に出かけるときは、東京駅から地下鉄で丸の内駅に行き、丸の内駅から出てすぐの裁判所か日弁連で用件を済ませ、そのまま、地下鉄に乗って東京駅に戻りますので、全く外を歩いていません。

ですが、今日は荷物がありましたので、宿泊先に荷物を預けた後、弁護士会館まで歩きました。普段、名古屋で生活している私にとっては、東京は、建物の大きさも雰囲気も、店舗の種類も、歩いている人の多さも違います。歩いてると、ほとんど外国に来たような気持ちになりました。

また、レセプションでは、様々な分野で活躍されている方がいらっしゃることを知り、アメリカでご一緒したお二人ともお会いして、レセプション後もお話をしました。お二人は、世界で起きていることや、日本の現状について真面目に、かつ、楽しくおしゃべりできる大切な友人です。

しばらくタイトなスケジュールが続いており、終わりがないような心持ちでした。ですが、こうして外の世界に触れますと、自分の小さな物差しだけで物事を考えていたことに気付きます。

こういう機会は、意識的に作らないといけないなと思います。