雪が降って

週末の名古屋には、雪が降りました。降っては止み、降っては止みを繰り返し、辺りは一面雪景色となりました。

子どもの頃は、年に何度か雪が降ると嬉しいものでしたが、今はスケジュールどおりに物事が進まず、どちらかというと、雪は有り難くない存在です。

ですが、雪が降っているとき、雪が積もった後の静寂と、雪解けのときの草木の輝きは、普段見慣れた景色を特別なものに変えてくれます。