祝日は多い?少ない?

今年2月にアメリカで研修をした関係で、アメリカの来年のカレンダーを頂きました。

国立公園の写真が美しかったので、事務所の会議室で使おうかしらと思ったのですが、そういえば、祝日が日本とは違うよね、と気がつきました。

そこで、アメリカの来年の祝日をカレンダーで確認したところ、12日ありました。New Year’s Dayから順番に、New Year’s Day(observed)、Martin Luther King,Jr.Day、President’s Day、Memorial Day、Independence Day、Labor Day、Columbus Day、Veterans Day(observed) , Veterans Day、Thanksgiving Day、Christmas Dayです。observed holidayは、振替休日です。

それに対し、日本の祝日は、振替休日を含めますと,平成28年度と平成29年度が17日、平成30年度が20日になるそうです。

働き過ぎ、とよく言われますが、日本の祝日は、実は多いのでした。