夜、映画館で

先日、仕事を終えて、一人で映画館のレイトショーを観に行きました。映画館に行ったのは本当に久しぶりで、しかも、一人でレイトショーとなると、十何年ぶりといったところです。

それは自分にとって良き時間となりました。日頃、一人になる時間はほとんどありません。休日といっても、たまった家事を優先してしまいます。自分一人で生活しているわけではないので、平日も、休日も、家族の予定やペースを、どうしても気にしながら行動することになります。

映画を観ているときは、自分のためだけの時間です。学生時代は、そんな時間を過ごしながら、自分の価値観を知ったり、好きなものを再認識したり、新たな発見をしたりしたことを思い出しました。

人によって様々な方法がありますが、私の場合、自分の感性を守るためには、こうした一人だけの時間を持つのがあっているようです。