12月も半ば

12月も半ばとなりました。

当事務所は、12月28日から1月4日まで年末年始のお休みをいただきますので、年内に残された平日は、何と8日間しかありません。

裁判や調停の次回期日は1月や2月に入っていますし、今年と来年との区切りは実際にはないのですが、それでも年内中にできるだけのことを整理したうえで、新年を迎えたいものです。