中間試案(相続関係)を読む

今日は、中部民事法研究会様で、「民法(相続関係)等の改正に関する中間試案を読む」という講義を担当させていただきました。

中間試案のパブコメが終わり、法制審議会の民法(相続関係)部会の第三読会が先月から開始されました。そこで、本日の講義では、中間試案の背景にある問題意識と、中間試案の具体的内容、パブコメの結果、日弁連の意見、今後の検討方針について、各項目毎にご紹介しました。

相続の関係は、登記や税金の問題と切り離せません。講義を聞いてくださった司法書士や税理士の先生方による質問や講義後の懇親会での意見交換は、私にとっても勉強になりました。中間試案が抱える実務上の課題をより明確に認識できたように思います。大変有意義な時間でした。