相続法改正の動向

日本弁護士連合会は、法制審議会民法(相続関係)部会がまとめた「民法(相続関係)等の改正に関する中間試案」について、9月29日付けで法務省に意見書を提出しました。

意見書は下記のサイトに掲載されています。
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/opinion/report/data/2016/opinion_160916_2.pdf

法制審議会民法(相続関係)部会は、パブリックコメントを終えて、この10月に会議を再開しました(第14回会議)。おそらく、来年の4月以降も、部会での審議が続くのではないかと思われます。

最近、相続法改正の中間試案に関する研修を依頼されたこともあり、今後の審議内容を確認していきたいと思います。