事務所の風景

当事務所には、記録庫が14、本棚が大小あわせて15あります。独立してから11年間、模様替えや引っ越しのたびに買い足した結果、このようになりました。

買い足したときには、十分なスペースがあったはずなのですが、現在は、記録庫も本棚もほとんど全て一杯です。仕事の性質上、なかなか記録を処分することができず、必然的に増えてしまうというわけです。本についても、関心のある分野を中心に、増えることはあっても、減ることはあまりありません。

前回、引っ越しをしたときは、記録や本を詰めた段ボール箱が300箱以上になり、かなり大変な作業となりました。

断捨離とは逆行しますが、記録庫も本棚も、仕事をしてきた証ではあります。