草露白(くさのつゆしろし)

つい最近まで、暑いばかりの日が続いておりましたが、ようやく秋めいてきました。

夜の冷たい空気によって、翌朝、草花におりた朝露が白く光るという七十二候の「草露白」にあたります。

今日は、午前中から夕方まで、事務所ではなく、名古屋駅近くのADR機関で仕事をしていました。久しぶりにビルの空調に冷えを感じるようになり、休憩時間にビルの周りをぐるりと歩き、劇団四季の新しい劇場の外観がほぼ完成したのを眺めながら、身体を温めたほどでした。吹く風も爽やかで、冷えた身体に日光が心地よかったです。

とはいえ、しばらく歩けば、暑くなり、強い紫外線がまだまだ気になる季節ではあります。