忘れられない言葉

「おもてなし」という言葉がもてはやされていますが、数年前、ホテルで素晴らしいサービスを受けたことがあります。

私は、そのホテルで夕食をとることにしており、チェックイン時に2つのコースから選ぶことになりました。2つのコースはお値段に差があります。メニューの内容を見て、私は安い方のコースのお料理が食べたいと思い、でも、少々気後れしながら、安い方のコースを選択しました。

すると、ホテルマンの方が、「私も、今日はこちらのコースがおすすめなのですよ」と、ごく自然に、優しい笑顔で言ってくださったのです。その言葉を聞いて、私は、そのコースを選んでよかったと思い、ホテルの滞在と夕食の時間がとても楽しみになりました。

この日の私は、翌週の手術を控え、体調面でも、気持ちの面でも元気ではありませんでした。そのようなときだから余計に、その言葉に救われたような気がしたのです。

そのホテルマンの方は、別のお客様が、別のコースを選択されたときには、やはり、そのお客様が選ばれたコースを「おすすめです」と仰るのかもしれません。

でも、そうであったとしても、サービスの価値に変わりはないと思います。

そのホテルに滞在したのは、そのときが初めてだったのですが、このホテルマンの方の言葉が忘れられなくて、その後も何度か、そのホテルを訪れています。