指揮者のいないオーケストラ

先日、ピアニストの辻井伸行さんとオルフェウス室内管弦楽団の演奏を聴きました。

辻井さんの演奏は何度か聴いていますが、オルフェウス室内管弦楽団は初めてでした。興味深かったのが、オルフェウス室内管弦楽団には指揮者がいないということと、指揮者の代わりとなるコンサートマスターが、演奏曲ごとに交替するということです。コンサートマスター以外の楽団員の方々も、演奏曲ごとに席を交替していました。

演奏を聴いた後に調べたところ、この楽団は、メンバーの中から、曲ごとにコンサートマスターを選出する方法で運営しているのだそうです。

一人一人が自由でありながら、息のあった迫力のある演奏や、いかにもニューヨーカーといった楽団員の方々が格好よく、また聴いてみたいと思うオーケストラでした。