モンステラ

5年以上前から自宅でモンステラ(熱帯アメリカ原産のツル性植物)を育てています。不思議な形をした葉やきれいな緑色が魅力的で、成長する姿を楽しみにしてきました。

ところが、自然のままに育ててきたせいか、茎が伸びすぎてしまい、植木鉢を大きくはみ出すようになってしまいました。

調べてみたところ、5から9月にかけて、モンステラは挿し木が可能ということが分かったので、思い切って茎を何本か切り取り、水につけてみました。挿し木から根が出てきたら、また土に戻してあげればよいそうです。

こうして、わが家のモンステラは切り花のようになりました。やってしまったものの、水につけるだけで本当に根が出てくるのかしら、と心配しながら観察していましたが、約1週間後、節から小さな白い根が出てきました。日ごとに根の数が増えています。

植物の生命力に改めて感心しました。