本を読む人

先日、地下鉄の車内で、仕事をリタイアしたであろうご年齢の男性が私の向かい側の座席に腰掛けられました。

その男性は、席に座られると、愛知県図書館で借りたと思われる本をバッグから取り出して読み始めました。それは歴史小説だったのですが、きちんとした姿勢で、口元に微笑みを浮かべながら、丁寧に頁をめくっていらっしゃるご様子に、思わず注目してしまいました。

私も含め、ほとんどの乗客がスマホやタブレット端末をいじっている中、本を読んでいらっしゃる姿がとても美しかったからです。

どのような年齢になっても、どのような生活状況にあったとしても、この方のように読書を楽しむことができれば、本当の意味で心豊かに過ごせるのだろうと思えたのでした。