懐中電灯の進化

熊本地震は甚大な被害をもたらしました。まだ余震が続いており、気の休まらない日々は続きますが、被災地の方々が、一日も早く通常の生活に戻ることができるようお祈りします。

私が住む東海地方も、遠くない将来、大規模な地震が発生すると言われています。地震以外にも、台風、大雨など様々な自然災害が考えられます。

この点、夜に停電となったとき、懐中電灯が強い味方となります。せっかくなので新しい物をと思い、事務所と自宅と、両方の懐中電灯を買い替えました。今やLED照明が主流なので、懐中電灯もLEDです。球切れの心配がなく、しかも省エネなので、電池も長く持つようです。実際に使ってみると、以前の懐中電灯より何割か明るく感じます。懐中電灯の進化を実感しました。

それほど高くないので、複数置くことにしました。少しずつですが防災対策をしていきたいと思います。