4月ならでは

4月は異動の時期ということで、今月に入ってから、以前に司法修習生として当事務所で修習され、現在は法曹としてご活躍されている方が、何人か挨拶に来てくださいました。

その方の雰囲気は変わらなかったりして、お話ししていると、ついこの間まで、事務所にいらっしゃったような気持ちにさえなります。でも、私が言うのも何なのですが、やはり職業人として自信をつけられて、ご立派になられたなあと思います。かつてご一緒した方とお会いできるのはうれしく、また、修習生であった方にお会いすることで、自分も法曹の一員なんだと改めて認識します。

6月からは、新しい司法修習生の方がいらっしゃいます。その方にとって、よい修習先になればと思います。