気分も新たに

弁護士の業務に、自分の名前、事務所所在地、甲○号証、正本・副本といったゴム印は欠かせません。

今日、事務員さんに指摘されて気づいたのですが、当事務所のゴム印は、どれもだいぶ古くなっていました。

思えば、事務所を開設して11年ですから、ゴム印の多くはそれだけの期間、使っていることになります。中には、私が勤務弁護士だった時代から使っているものもあります。

古いゴム印も味があって良いものですが、これから先の10年、弁護士として次の目標に向かっていくためにも、ゴム印を新しくするには丁度良い時期かもしれないと思い、新調することにしました。