冬に眠くなる理由

この時期、いくら寝ても寝足りない気分になります。

漠然と、寒いから体の動きが悪くなって眠くなるのかしらと思っていたのですが、調べてみると、諸説あるようです。

例えば、寒い所から暖かい所に移動すると、人の活動を活発にする交感神経よりも脳をリラックスさせる副交感神経がよく働き、ほんわかして眠くなるという説。また、秋から冬にかけて日照時間が減る関係で、脳内のセロトニン(「うつ」に関係がある物質)が減少し、脳の活動が低下して眠くなるという説。さらには、人間も動物と同じように、冬になると活動量を減らし冬眠態勢に入るという説。

という具合に色々あるようですが、いずれも自然に従った身体反応のようです。自分だけが怠け者という訳ではないようで、ほっとします。