債権法改正研修

本日は、私が所属している愛知県弁護士会・司法制度調査委員会が企画した弁護士向けの「債権法改正研修」を行いました。

この研修は、改正法案の内容全般を取り扱うべく連続研修として企画し、昨年9月に第1回を、昨年11月に第2回を実施し、本日が最終回でした。慶応義塾大学の鹿野菜穂子先生に、保証法制、契約の解除、損害賠償、契約各論等についてご講演いただきました。

この連続研修によって、債権法改正に関する重要項目は網羅しましたので、今後は、この研修を生かして、さらに実務における議論が深まることが期待されます。

あいにくのお天気でしたが、弁護士の関心も高く、本日も150名を超える弁護士が研修に参加しました。責任者の一人としては、全3回の研修が無事に終わってほっとしました。

限られた時間で充実したご講演をしてくださった講師の先生方に、心より感謝申し上げます。