しみじみと

以前、このひと言で、街路樹の一角に植えられている謎の野菜について書いたことがあります(これは一体)。

先日、年が明けて初めて、その道を通りました。相変わらず、アロエとシソが大きく育っていましたが、その横にニューフェイスを見つけました。

それは、野菜ではなく、紫と白の葉牡丹と、小さな赤いシクラメンです。

街中のコンクリートと、往来する車に囲まれた道路の脇に、ちょこんと植えられている葉牡丹とシクラメンを見ながら信号待ちをしている間、しみじみと初春を感じました。

どなたか植えられたのかは分かりませんが、初春を意識しての新たな試みだと思われ、次の展開が楽しみです。