履歴書の書き方

今月の日本経済新聞の「私の履歴書」は、シンガーソングライターの小椋佳さんです。

現在は、小椋さんの大学時代のお話です。言葉や表現に気を配っていらっしゃるからでしょうか、若い頃にどのようなことを考え悩んでいらっしゃったのかが文章からよく伝わってきて、毎回、興味深い内容です。また、小椋さんのお人柄なのでしょう、自慢話になっていないところに好感を持てます。

「私の履歴書」といえば、昨年4月のニトリホールディングス社長の似鳥さんのお話も、毎日、面白く読ませていただきました。こんなことを書いてよいのかしら、とドキドキしたのですが、なぜか自慢話にならないところは、小椋さんと共通していたように思います。

明日も楽しみです。