短いだけに

仕事でもプライベートでも、毎日のちょっとしたやり取りに、よくメールを使います。

電話は、相手の方が何かされているのを中断させてしまいますが、メールは、都合の良い時にご覧いただければよいので、気軽さがあります。

また、お手紙に比べて、メールは、相手に話しかける感覚で書くこともできますので、短時間でコンパクトにまとめることもできます。

ですが、短いだけに尚更、不正確な表現がないか、また、相手の方がどのように受け止めるのかをよく考えたうえ、送信する必要がある通信手段だと思います。