日本人ならでは

時折、1年のうちで忙しい時期はありますか、と質問を受けることがあります。

思い当たるのは、この12月でしょうか。新しいご相談や依頼が増え、毎年、慌ただしくなります。他方で、継続していた事件が解決することも多いのが、12月の特徴です。

新しい年を迎える前に、問題に着手しておきたい、問題を解決しておきたい、という気持ちが働くからだと思われ、日本人ならではの感覚なのかなと思います。

そろそろ、慌ただしくなる気配があります。