目を大切に

パソコンやスマホの画面など、光を発する電子機器を凝視する時間が長く、現代人は目を酷使していると言われています。

確かに、1日が終わって、布団に入って目をつむっても、まだ目がチカチカしていることもあります。

画面を30分見たら休憩したほうがよいとか、普段からできるだけ遠くを見るようにしたほうがいいとか、頭の中では理解していても、日々の仕事に没頭すると、つい長時間、画面とにらめっこしてしまいます。

なかなか習慣にはできないものですが、意識的に目を休める時間を作り、できるだけ目を大切にしたいと思います。